エポキシEpoxy.com エポキシ開発〜製造販売/ブレニー技研先進エポキシ開発のブレニー技研

最終更新日  

  Namazu

  Google

サイト内検索(blenny.co.jp) 掲示板(otd)サイト内検索

船のエンジン部品とのことで、タイミングベルト箇所のタイミングカバー(鋳物?アルミダイカスト?・・とにかく、アルミ製)のピン=スプリングピンとカムシャフトのかん合・差し込み孔・・ピン位置の根本にひびが入って・・オイル漏れとのこと。 タイミングカバー・・そのアルミ製エンジンのカバーのピン差し根本箇所にひび・亀裂・クラックが入った原因は・・後々、知ることとなった。なぜ、GM-8300で修理しようとしたかも、またまた・・後々、知ることとなった。 この写真の黄色い矢印のところにピン=スプリングピンが装着・はめ合い・ピン差ししてあり、この根本にダイカスト割れが発生・・ 中のオイル漏れ発生。このカバーはボルボ製で、高価なものらしい。聞いたら・・うん万円とのことだった。 http://www.blenny.co.jp/tm_cover/images/PICT0229-760-1.JPG
オイル漏れ修理・・エンジン・タイミングカバーのひび割れクラック補修---特集サイトTOP頁 http://www.blenny.co.jp/tm_cover/




Copyright(C) Blenny Giken Ltd.Y-ABE All rights reserved.

集計機能付きカウンタ/typepad_blogの索引頁-1
  

今日
昨日