エポキシEpoxy.com エポキシ開発〜製造販売/ブレニー技研先進エポキシ開発のブレニー技研

最終更新日  

  Namazu

  Google

サイト内検索(blenny.co.jp) 掲示板(otd)サイト内検索

製作&写真提供は・・くまコロさん・・ホームページは各バナークリックで 本館[special toy box]http://special-toy-box.chu.jp/ 透明エポキシ樹脂(GM-9002)を使って製作された写真とともに、メールを頂いた。僕らがクリアーレジン/透明エポキシの使い方の説明をするより、的確!!。 実際の透明パーツ製作の気泡を抜くポイント・ボイド対策&製作方法のさじ加減をわかりやすく・・説明している様子。 「くまコロさん」メール抄 以前からエポキシにて作りたかったパーツ・・ようやく完成してきました。 今回は、既製品ではヒールの高さに物足りなさを感じての原型作りから始めました。 そして、シリコーン型の方は、今回複雑な形状だったため、上から流し込むタイプの型にしたのですが ヒール部分の気泡の抜けにくい部分のみ、先にエポキシを流し込み固めてから、上から注いでの作業。 上手く行きました! 作り始めてから、ようやくコツというか、上手くいく方法が掴めてきました。 型に流し込んだ後、押したりしながらの注入。 そして、最後にテーブルの上で型をトントンと叩く事により、中の気泡も抜け、真空脱法無しでの完成です☆




Copyright(C) Blenny Giken Ltd.Y-ABE All rights reserved.

集計機能付きカウンタ/typepad_blogの索引頁-1
  

今日
昨日